新型コロナー医療崩壊?

 

また緊急事態宣言が出ました。このままでは医療崩壊が起きるとマスコミが煽ります。

本当に医療崩壊?

新型コロナは、少なくとも日本人にとっては通常の風邪程度(普通の風邪そのものがだんだんと重症化してきた感じはありますが)だと常識的な医者にはわかってきました。マスコミは感染者が増大中と報道をしますが、PCR陽性者の8割以上は無症状で、感染とは違う状態なのに感染者と報道します。インフルエンザ関連で毎年何人の方が亡くなっているかみなさんご存知でしょうか。インフルエンザ関連死は毎年1万人程度出ています。現在新型コロナ関連での死亡が5000人台となりました。インフルエンザ関連死と比較してどうですか。

新型コロナが騒がれるようになって1年。新型コロナに関していろんなことがわかってきています。もはや新型ではなく旧型という言い方をする免疫学者、感染症の専門家もいます。安倍内閣が終わる前ごろに、安倍さんも言ってましたが、新型コロナの感染症としてのレベルをレベル2から下げることを検討していると。実際に現場にいる我々も早いうちにインフルエンザレベルに修正されるだとうと思っていました。

ところが、また同じような緊急事態宣言。一体何をしたいのか。

マスコミの報道の影響で恐怖感を抱き、家から一歩も出ないで過ごしている御老人が増えています。運動不足が加わり、それが原因でいろいろな基礎疾患が悪化しています。経済の停滞で自殺者も増えているようです。テレビの報道を見続けて具合を悪くしている人も増えています。新型コロナで亡くなる人よりも、新型コロナの現状の扱い方の結果亡くなっている方の方が多くなっている状態です。なぜこれをマスコミは報道しないのでしょうか?

マスコミの報道を見続けていると、重傷者が増えて医療崩壊をするような印象を抱いてしまいます。重傷者が増えて医療崩壊をするわけではありません。新型コロナの扱い方に問題があります。風邪程度と思っていても、新型コロナと判定がつけば(PCR検査が陽性と出れば)、患者を隔離する必要が出てきて、診察にあたる医療関係者は重装備をして、専任で臨む必要があります。過剰な空間とベットと人員が必要になります。その為に外来患者の受診を制限したり、入院患者を制限したり、手術の日程を延期したりで

その結果の医療崩壊です。医療崩壊を防ぐには、新型コロナに関する扱いのレベルを下げればいいのです。マスコミに出ている医療関係者がそれを提言すればいいと思うのですが、なぜか同じように同調して騒いでいます。知識がないのか何か意図があるのか。

いずれにしても、感染症は人類誕生する以前からありました。微生物たちとの共存、共栄、あるいは戦いの中で生き残ってきた種が今世界中で住んでいる我々現代の人類です。何を今更慌てる必要があるのでしょう。自分の免疫力を落とさないようにしておくことが最大の防御です。急拵えのワクチンはさて効果は?副作用は?

遺伝子ワクチンという人類が経験したことがない(動物では接種されたりはしています)ワクチンの大規模な人体実験(としか言えない)が始まろうとしています。遺伝子に与える影響は? 人体に与える影響は? 長期的な副作用は? まだ誰も正確には答えることはできません。

さてさて・・・・・・・。

 

医療相談・健康相談担当

医師 平田修