第12回健康教室を終了して

 

8月22日日曜日に、台風のために延期とさせて頂いていた第12回健康教室を無事終了させていただきました。

雨の中参加していただいた皆様ありがとうございました。

今回も質問形式にて展開する予定でしたが、導入として話を始めたその話が、思わず時間をとってしまい質問の時間が短くなり申し訳ありませんでした。

今回も新型コロナに関係する話題から始めましたが、それに関係した人々の動き、マスコミの騒ぎなどを含めて、このモヤモヤした状況の理由を少しでも理解できないものかと、その点に関して話をさせていただきました。そのことを理解するために非常にわかりやすく書かれた本がありましたから、その本などを提示させていただきました。

今回のコロナ騒ぎで、我々の死生観が改めて問われることになったと思いますが、いろいろな人たちの日頃生きることに対する態度や考え方などが、表に出てくる結果になったと思います。また我々がいかにマスコミや経済、社会、政治の影響を受けて生活しているのかを改めて意識させられる時間になったのかとも思います(今まであまり意識をしていなかった人でも)。

心と体の問題だけではなく、その心と体を持った人間一人一人が作り上げる、社会、経済、国家の問題なども視野に入れて考えていかないと、私たちが抱える健康問題の解決の糸口を見出すことはできません。私自身もその中で考え悩み行動する人間として、私が経験した事柄、知り得た事柄などを提示させていただき、皆様の参加によってその中にまた新しいものがあらわになってくることを期待して健康教室を継続していきます。少人数での開催ではありますが、今後も皆様の参加をお待ちしております。

 

 

健康相談・医療相談担当

医師 平田修