鍼灸治療について〜小さな不調から

最近、心身の小さな不調の改善や、心身のリフレッシュやリラックス、病気の予防、健康美を保つためなどと、皆さんそれぞれの思いをもって定期的に受診され、鍼灸を生活の一部に取り入れてくださる方が増えてきました。
身体と心のメンテナスに鍼灸をと考えていただき、とても嬉しく思っています。

「治療を受けると、身体の澱みのようなものがス~っと抜けて行く感じがして身も心もスッキリする」「頑張る気力が湧いてくる」「鍼灸は本当に良い治療法だと思うからもっと広がってほしい」、などと言っていただけることが多くなってきて、私も頑張って続けていこうという、気力をいただいています。

症状が重たい方や、体調の悪さを改善したいと思われる方には、最初は身体の土台づくりのためにある程度の期間詰めて通っていただきますが、症状が軽くなってきたり、その後の病気の予防やリラックスのためにとお考えの方は月に1、2回継続して受けていただけると効果的です。日々の生活で、身体が軽くなる感じを実感していただけると思います。

大きな病を発症する前に小さな症状(疲れやストレスも含めて)に目を向けて日々メンテナンスしてあげると、自身の治癒力が本来の力を発揮することができるようになり、症状が重たくなる前に自分の力で不調から改善できる場合が多いと思います。

鍼灸は特に不調がなくても受けていただけます。鍼灸は予防医学的な面もありますから、快適な生活を送っていくためにたまにでも受けていただけると心身のリフレッシュも兼ねた健康維持の助けになると思います。

ひどくなったら受けに来たらいいですか?という質問を受けますが、できればひどくなる前に受けていただけると、改善するまでの日数や回数が少なくてすむ場合が多いようです。どんな症状でもできるだけ早く来院されることをおすすめしております。

今、西洋医学で不定愁訴と言われる症状をたくさん抱えて悩んでいらっしゃる方が、ますます増えてきています。身体に良くないと思っていながら他に方法が見つからないと諦めて、手軽に手に入る薬でその場をしのいでいる方もたくさんいます。

体質だから仕方ないと諦めたり、苦しい症状を我慢して過ごされている方々に、薬以外の治療方法もあることを知っていただきたいです。

バランスを崩した身体を本来の状態に戻していくまでに、少し期間が必要になる場合もあります。また土台の部分をしっかりさせるために最初は詰めて通っていただく場合もあります。しかしその施術の期間は、自分の心身と向き合うための大切な時間でもあり、辛い症状を我慢して薬で抑え込むしかなかった生活から少しでも解放されるための時間だと思っていただければ幸いです。

 

鍼灸師 平田 葵


Related Posts

◎11月の休診日

◎11月の休診日

11月の休診日 3日、4日、10日、17日、23日、24日   ※17日(日曜) […]

第9回 健康教室のお知らせ

第9回 健康教室のお知らせ

第9回目の健康教室を開催いたします。 今回も引き続き、参加して頂いた方からの質問を中心とし […]