健康相談・医療相談

私たちは心身ともに様々なストレスに晒されて生きています。

そのストレスを解消しないままに、やがて病気に蝕まれて医療のお世話になる人が後を絶ちません。

現代の医療は(少なくとも日本では)、病気になってしまった人を治療の対象としており、予防的なことには保険適用はありません。しかし、西洋医学の医師を受診したから、すぐに病気が治るかといえば、初期であればその可能性も大きいのですが、残念ながらかなり進んだ状態で受診されることが多く、しかも対症療法が主ですから、薬を継続することで、その病気を抑えることしかできません。

それでも、病気になってしまってからでも、それまでの生活態度や精神生活を見直すことで、まだまだその病気から解放される可能性があるのですが、実際にどのようにすればいいか、大抵の医師はそれを指導することもできないし、また保険の適用上、それを指導しようにもそれを実行する時間(点数)も与えられていません。ただ、検査と投薬に大きな点数が割かれているだけです。

常々、娘には西洋医学の欠点を話し、東洋医学の素晴らしさを力説していた関係で、娘の中には自然に東洋医学的な考えが染み込んでいったようです。

東洋医学は、西洋医学ではとらえきれない症状からアプローチが始まります。西洋医学ではまだ検査異常としてとらえきれない身体の変化を観察し、治療を考えていきます。西洋医学では、不定愁訴としかとらえきれない症状を重要な身体の異常表現ととらえ、観察します。その膨大な経験と知見の集積が現代の東洋医学に伝えられてきています。

西洋医学は今まで、科学の力で、ミクロの分野まで病気の原因を追究してきました。その結果、様々な検査機器が開発され、診断学が東洋医学とは違った方向で進化してきました。また薬も開発されてきました。それはそれで偉大な成果ですが、相変わらず、病気の根本原因にはアプローチせず、病気の結果起きた事柄にエネルギーを集中し、その結果出てきた治療法を最先端医療などと自慢しています。確かに診断学は発達したのですが、治療学は実はお粗末なままです。

もちろん東洋医学も万能ではありません。病気の診断という面では西洋医学は先を行ってしまいました。しかし、治療という点では、西洋医学ではあまりアプローチしない、身体の持って生まれた回復力に注目しているところが大きな違いです。

しかし、日本での東洋医学は、西洋医学に勢力を奪われてしまった結果、かなり独特なものに変化し、鍼灸などの専門学校での教育は、表面的なもので終わっています。

その結果、日本での鍼灸はマッサージ的なものにしかなっていません。それでも、それなりに成果を収めていますので、鍼灸の力を改めて評価するのですが、もう少し深く追求したり技術的な面でのさらなる修行はできないものかと、日本では鍼灸師ですが、中国では実際に医師として活動していた先生に、娘の教育をお願いしました。その先生は私が人としても一人の医師としても尊敬している人で、心と知識と技術を併せ持った素晴らしい先生です。娘はその先生のもとで修行をし現在に至っています。

私はといえば、西洋医学の医師としての生活の中で、病気の原因と考えられる生活状態、精神状態を患者さんと一緒に考え、その対策などを話し、投薬など必要ない状態にまで持っていくことができないかと、患者さんと共に悩みながら進んでいるのですが……。

保険の壁に突き当たり、十分な時間が割けない状態が続いています。

ストレスに晒された病気になる直前の身体の回復力を助けること、また身体の気や血の流れをスムーズにすることで、病気になりにくい身体と心を保ち、心身ともにより快適な生活を送るようにすること。またその結果の美容(整えられた心身の状態)。鍼灸はそのようなことができる力を持っていると思います。鍼灸が全てでは決してありませんが、人の健康を支える可能性のある一つの手段だと考えています。

私が信頼をする中医学の先生に御教授をお願いしましたが、そこで修行をさせてもらった娘の鍼灸師としての腕が信頼に足るレベルに達したと感じました。娘が開設する鍼灸院に、西洋医学的見方、東洋医学的見方共に総合した(それぞれの欠点も利点も含めて)心身の健康に関するお話ができる場ができないだろうかと、私の方から参加を申し出ました。

娘が中心で、私の参加は付随的なものですが、何か新しいものが生まれると面白いなと思っています。

宜しくお願いします。

 

料金 : 初回 90分 ¥15000、2回目以降 60分 ¥10000

延長料金 : 10分 ¥1000

※当面は土曜日のみの受付とさせていただいております。